浜端ヨウヘイと今の時代を生きるシンガーソングライターたち

浜端ヨウヘイと今の時代を生きるシンガーソングライターたちへようこそ

山崎まさよし、浜端ヨウヘイ、山下達郎、宇多田ヒカル、小田和正、家入レオ、大槻ケンヂなどと、日本には数多くのシンガーソングライターが存在しており、その数はアイドルブームである現在においても年々増えてきています。このサイトではそんなシンガーソングライターについて様々な事を真摯に考えていきたいと思います。

浜端ヨウヘイと今の時代を生きるシンガーソングライターたち

路上ライブすゝめ

裁判の適正を確保する為の活動も行なうのが仙台 弁護士の役目もある、専門的で特殊な職業なのです。
emuがお客様にとって “明日への活力”になるサロンになれることを祈っています。

高橋優

見た目からは想像できない程のメッセージ性

 高橋優は秋田県横手市出身で、25歳の男性シンガーソングライターです。その風貌自体は、どちらかといえばフォーク世代を思わせるような、黒縁めがねにモッサイ髪型であり、更にはフォークギターをかき鳴らしていることから、まるで4畳半1間時代のフォークシンガーを彷彿とさせるものなのですが、その楽曲自体は怒りや悲しみが充満した物が多く、一触即発のエネルギーを閉じ込めたようなメッセージ性の高い楽曲が魅力です。音楽のジャンルは確かに、かき鳴らし系フォークソングに属するのかもしれませんが、そのスタンスはかつてのミュージシャンが持っていたような社会への疑問、正義への忠誠、不条理への警告、それらを身にまとい音をかき鳴らすロック・アーティストのそれだと言えます。

 彼は札幌への大学進学と同時に弾き語りを開始し、自主制作盤を手売りすることからスタートし、ジワジワと注目を集め、プロダクションによるスカウトによって、平成20年に上京。

 タワーレコードでの「NO MUSIC, NO LIFE.」と「風とロック」などで知られるている箭内道彦クリエイティブ・ディレクターのプロデュースによって、初の全国流通となるミニ・アルバム『僕らの平成ロックンロール』を作りあげました。元々父が民謡歌手だったこともあってか、様々な影響を子供の頃から受けているという前提があったにせよ、そのクオリティーは様々な人の心を捉え、平成22年7月21日にワーナーミュージック・ジャパンより『素晴らしき日常』でメジャーデビューを果たしたのでした。ちなみに、通称・リアルタイムシンガーソングライターという肩書があるそうです。

使用ギター

  • マーティン・GPCPA1- 主にMVやテレビ出演のときに使用しています。プロデューサー箭内道彦よりプレゼントされました。
  • ギブソン・ダヴ- デビュー前に東京に来てから平成20年頃に購入したもの。MVで使用することもあるがライブでの使用頻度が高い。
  • ギブソン・CF100-平成25年購入。ヴィンテージでピックアップはついていません。
  • fender・telecaster
  • fender・jazzmaster
  • takamine
  • GRETSCH G6120DS Nashville
俺ら、東京さ行ぐだ
腰痛・肩こり、首の痛みなどで、30代〜40代の方を中心に10才から89才まで幅広い方にご来院いただいております。大津 整体 http://www.chaki-chiro.jp/の茶木カイロプラクティックです。

楽曲作品

インディーズ

シングル

1st 平成21年5月13日 こどものうた
アルバム
1st 平成14年2月 Sepia
2nd 平成19年5月16日 無言の暴力
3rd 平成20年 胡坐~agura~
4th 平成21年7月8日 僕らの平成ロックンロール

メジャー

シングル

  • 1st 平成22年7月21日 素晴らしき日常
  • 2nd 平成22年11月10日 ほんとのきもち
  • 3rd 平成23年2月23日 福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち
  • 4th 平成23年6月29日 誰がために鐘は鳴る
  • 5th 平成23年10月26日 誰もいない台所
  • 6th 平成24年1月18日 卒業
  • 7th 平成24年8月8日 陽はまた昇る
  • 8th 平成25年4月10日 (Where's)THE SILENT MAJORITY?
  • 9th 平成25年5月15日 同じ空の下
  • 10th 平成26年3月12日 パイオニア/旅人
  • 11th 平成26年5月28日 太陽と花
  • 12th 平成27年6月10日 明日はきっといい日になる

配信限定シングル

  • 1st 平成23年4月3日 少年であれ

参加楽曲

  • 平成23年8月1日 予定 ~秋田に帰ったら~ 高橋優とナンバーザ

アルバム

  • 1st 平成23年4月20日 リアルタイム・シンガーソングライター
  • 2nd 平成24年3月14日 この声
  • 3rd 平成25年7月10日 BREAK MY SILENCE
  • 4th 平成26年8月6日 今、そこにある明滅と群生

ベストアルバム

  • 1st 平成27年7月22日 高橋優

ミニアルバム

  • 平成24年12月26日 僕らの平成ロックンロール

タイアップ

  • 素晴らしき日常 TBS系『あらびき団』エンディングテーマ曲
  • ほんとのきもち 日本テレビ系ドラマ『Q10』主題歌
  • 福笑い 東京メトロ「TOKYO HEART」CM ソング
  • テレビ東京「地球VOCE」テーマソング
  • 現実という名の怪物と戦う者たち NHK教育テレビアニメ『バクマン。』エンディングテーマ
  • 少年であれ CBC・TBS系『ホンネ日和』エンディングテーマ
  • 虹と記念日 テレビ大阪・テレビ東京系『キレイの台所』エンディングテーマ
  • 誰がために鐘は鳴る NHKドラマ10「下流の宴」主題歌
  • 花のように 首都医校・大阪医専・名古屋医専CM ソング
  • 牛乳 TBSテレビ超早朝子供番組「ミルクチャポン」エンディングテーマ
  • 誰もいない台所 CBC・TBS系『ホンネ日和』エンディングテーマ
  • 卒業 TBS系『CDTV』平成24年1月度オープニングテーマ曲
  • 沿線スマイルプロジェクトSLに手を振ろう!!キャンペーンソング
  • 蓋 PF-FLYERS 平成24年「ON:OFF」キャンペーンタイアップソング
  • 絶頂は今 TBS系ボクシング中継テーマ曲
  • セピア 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『たぶらかし-代行女優業・マキ-』主題歌
  • 陽はまた昇る ショウゲート配給映画『桐島、部活やめるってよ』主題歌
  • 夜明けを待っている TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』エンディングテーマ曲
  • 今、君に会いに行く ガリバー「WOWプロジェクト」CMソング
  • 昨日の涙と、今日のハミング NHK Eテレ「青春リアル ファイナルシーズン」挿入歌
  • 微笑みのリズム 広島テレビ放送開局50周年「Piece for Peace HIROSHIMA」キャンペーンソング
  • (Where's)THE SILENT MAJORITY? テレビ東京系【ドラマ24】「みんな!エスパーだよ!」オープニングテーマ
  • 同じ空の下 NHK総合「仕事ハッケン伝」テーマソング
  • パイオニア 日本テレビ系「フットンダ」平成26年3月度エンディングテーマ
  • 旅人 ファントム・フィルム配給映画「東京難民」主題歌
  • 太陽と花 TBS系『アリスの棘』主題歌
  • おやすみ WOWOW『変身』主題歌
  • 同じ日々の繰り返し 秋田県産あきたこまちデビュー30周年CMソング
  • ヤキモチ MBSテレビ制作『深夜食堂3』の主題歌
  • 明日への星 センチュリー2130周年感謝編・企業メッセージ編CMソング
  • オモクリ監督 〜9時過ぎの憂鬱を蹴飛ばして〜 フジテレビ『オモクリ監督 〜O-Creator's TV show〜』のテーマ曲。
  • 今を駆け抜けて 北海道アルバイト情報社・求人情報メディア「アルキタ」CM ソング(書き下ろし)
  • 未だ見ぬ星座 横浜DeNAベイスターズ公式ドキュメンタリー『ダグアウトの向こう -今を生きるということ。』主題歌
都内ライブハウス情報
コスメカウンセリングお肌のお悩みを解消!アクセーヌ日焼け止めもご用意がございます!化粧品のピエールは谷町線「東梅田駅」より徒歩2分、JR「大阪駅」より徒歩8分梅田OSホテルB1F地下名店街内にございます。

やはり歌詞が凄い

 浜端ヨウヘイのような王道系シンガーソングライターと比べるとやはり一段階歌詞の尖り具合が違うのが、高橋優の一番の魅力だと言えます。流石にリアルタイムシンガーソングライターを名乗っているだけあり、その曲と歌詞は、その時代の流れを汲んだものでありながらも、いつの世代でも通じるような一定のテーマ性を含んでおり、日頃疑問に思いながらも、何となく生きているという人には、まさに凶器のようにブスリブスリと刺さりまくる曲が満載です。